読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へけまるの逸品。

拘りのファッションアイテムを中心に紹介

HERZ オーダーボストンバッグ

皆さんは「HERZ」(ヘルツ)というブランドをご存知ですか?

 

革鞄のブランドなのですが、私が初めてヘルツを出会ったときと比べたら、だいぶ知名度は上がってきたと思います。

 

ヘルツは、1973年創業で、革鞄の老舗メーカーです。

 

そんなHERZの特徴は、製品の最初から最後までの工程を、一人の職人が行うということ。

 

作業の効率化を考えれば、分業制が当たり前ですが、一人が最初から最後まで1つの製品に携わることで「心」のこもったものができる、ということですね。

「HERZ」とはドイツ語で「心」という意味だそうです。

 

HERZは革鞄は、何か男らしさというか、上手く言葉で表現できませんが、惹かれるものがあります。

 

値段は決して安くはありませんが、国内で一人の職人が作り上げる革鞄としては、個人的には納得できます。

 

HERZの製品は何点か所有していますが、まずはお気に入りの一品。

 

f:id:hekemaru:20170404092739j:image

 

f:id:hekemaru:20170404092743j:image

 

ボストンバッグ(V-23)という形で、ザ・ボストンバッグのデザイン。

サイズはMにしました。Mとはいえ、相当大きいです。旅行行くんですか?っていうサイズ。笑

 

なんと、ヘルツの凄いところは、カラーオーダーが可能だということ。

キャメルとチョコのツートンでオーダーしました。

また、名前も刻印で入れてもらいました。

オーダーって感じで良いですよね!

 

写真からもわかる通り、雰囲気抜群。

本当にカッコ良くて、「良いモノ」だと一目でわかりますよね。

友人からは、「その鞄、いくらすんねん。10万け?」と言われるほど。そこまでしません。笑

 

難点は一つだけ。

頑丈に作られているので、重い…。

これはHERZの鞄全般に言えること。使い勝手とか、機能性とか、そういったことを重視するならナイロン製の鞄を使えばいいと思います。

 

その重さも、むしろ可愛い。トレーニングできるから一石二鳥!という方でしか、長年愛用はできないでしょう。

 

私のように、革製品が好きな方で力持ちの方なら、是非おすすめしたいです。

 

これからの経年変化も楽しみにしていきたいと思います。