へけまるの逸品。

拘りのファッションアイテムを中心に紹介

EVISU madison jacket インディゴ

f:id:hekemaru:20170331103018g:image

 

 

皆さんはこのマークを見たことがありますか?

ジーパンのポケットにこんな感じで入ってたり…

 

 

f:id:hekemaru:20170331103148g:image

 

 

EVISU(エヴィス)というブランドの「カモメマーク」というものなのですが、柄悪い人?が履いているイメージ。

 

間違いはないと思います。私もそうゆう印象でした。

 

でも、このEVISU、確かなモノ作りをしています。

 

私が「好きなブランドは?」と聞かれたら、1番に「EVISU」と答えるでしょう。実際に所有しているアイテム数も1番多いです。

 

といってもEVISUのシンボルである、カモメが入っているものは持っていません。

 

 初めてEVISUの良さに気づいたのは、大学生のとき。

京都三条に構える店舗に勇気を出して入ったところ。↓これは敷居が高い。笑

 

f:id:hekemaru:20170331104621j:image

 

その外観からは予想もつかない気さくな店員さんが何も知らないガキの自分に服のことから色々と教えてくれたんです。

 

お店の2階には、自分が今までイメージしていたEVISUから遠い、大人の世界が広がっていました。

背広・ベスト・ネクタイ・革靴…

お洒落でカッコ良いおじさんが着ているような、そんな服が並んでいたのです。

 

私が店員さんに薦められて、手にした初めてのEVISUはmaidison jaket(マディソンジャケット)です。

 

f:id:hekemaru:20170404104454j:image

 

f:id:hekemaru:20170404104459j:image

 

 

デニム製の洗える背広。着込んでいく度、育っていく背広。背広の概念を覆しています。

中国製の廉価ラインですが、作りはしっかりしていて高いクオリティ。

 

購入してから4年。着用回数はそこまでですが、いい感じに育ってきました。

 

お気に入りのEVISUは他にも沢山ありますので、これからぼちぼち紹介していきます。

 

 

 

 

rpx.a8.net