へけまるの逸品。

拘りのファッションアイテムを中心に紹介

アークテリクスについて

皆さんは「服」を選ぶときに、何を基準にされますか?

「安さ」が大事という人もいるでしょうし、もし高いものを買うときには、何に拘るかですよね。

 

例えば、デザイナーズブランドであれば、そのデザインにお金を払うわけです。

 

先日紹介したビンテージの復刻ジーンズなんかは、稀少な生地にお金がかかっていたりします。

 

でも、そういったことって、わかる人にはわかるかもしれませんが、わからない人にはわかりにくいと思います。わかる人が拘るんですよね。(当たり前ですが)

 

私は、そういった面で一番わかりやすく、納得がいくのは、「機能」にお金がかかっているタイプの服だと思うんです。

 

機能といえば、アウトドアウェア。

 

アウトドアブランドにも色々とあり、売られている価格も安いものからバカ高いものまで。何が違うといえば、機能が違います。

 

このアークテリクス。

 

f:id:hekemaru:20170331021736j:image

 

最近では、街中でもよく見かけるようになりましたね。

アウトドアブランドの中でも最高品質のものを作っていると思います。(最近は人気が出て、私の中でのブランドイメージが変わりつつありますが…)

 

正直、流行って欲しくはなかったです。

 

f:id:hekemaru:20170404084723j:image

 

アロー22。めちゃくちゃ持ってる人多いですよね。

 

 

 

 

私は現在は廃盤となった、アロー16の初期モデルになる黒×タンを使っていました。

そのときは、アークテリクスのロゴマークを見ても、ほとんどの人は知らなかったと思います。

(最近、ビームスから別注のアロー16が復刻して、少し興奮しています。)

 

 

 

流行ったことで、ブランドの路線は変わってしまいましたが、ブーブー言いながら、なんだかんだアウトドアウェアはアークテリクスを多く購入しています。

 

他には、これまた有名なパタゴニア

 

f:id:hekemaru:20170404090416j:image

 

スウェーデン発祥のホグロフスもお気に入り。

 

f:id:hekemaru:20170404090532j:image

 

これから随時、所有しているアウトドアウェアを紹介していきたいと思います。 

 

 

 

rpx.a8.net