読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へけまるの逸品。

拘りのファッションアイテムを中心に紹介

REGAL×MR. BATHING APE

先日、紹介をしたリーガルのウイングチップ。

 

アウトレットで激安購入したと紹介しましたが、こちらもセットで2足買いしたんです。

 

f:id:hekemaru:20170330233955j:image

 

f:id:hekemaru:20170330234004j:image

 

f:id:hekemaru:20170330234310j:image

 

以前、私はストリート系も好きなんだという話をしましたが、超有名なAPEというブランド。

そのスーツラインである、MR. BATHING APEとリーガルがコラボしたスペシャルなシューズがなんと!アウトレットにあったんですね。

店員さん曰く、コラボ商品がアウトレットにくることは、ほとんどないそうです。

 

私、スニーカーでは30センチ、運動靴では29センチを履きます。バカの大足とはよく言われたものです。笑

 

そんなビッグフットなので、自分に合う靴なんてまぁ見つからないのですが、奇跡的ありました!足が大きくて得をしたことなど、ほとんどありませんが、今回はこんな足に産んでくれた親に感謝します。笑

 

ゴールデンサイズなら、この靴は100%残っていませんから。

 

定価は¥50000オーバーの靴です。購入価格¥19000ですからね。笑っちゃいます。

 

ブラウンとホワイトのコンビ。お洒落レベルが高い靴ですが、必ずや履きこなしてみせます!

 

ウイングチップ?いや、トゥ部分には、ベイプスターが描かれています。さり気なくコラボをアピール。

f:id:hekemaru:20170331204657j:image

 

ここ近年のREGAL×MR. BATHING APEは、やり過ぎ感ありますからね。サイドにがっつり。笑

f:id:hekemaru:20170310054846j:image

ちょっとね…。本当のAPE好きには良いでしょうけど。

 

この靴の良いところは、デザインだけではなく、そのディテールにもあります。

 

製法は前回紹介したグッドイヤーウェルト。手間かかってます。

レザーもリーガルの中ではハイクオリティのもを使用しているそう。

 

もう一足所有している、リーガルのウイングチップと大きく違うのは、革底だというところ。

 

人生初の革底ですが、まぁ滑ります。笑

 

使っていけば底が削れてきて、少しずつ滑りにくくなるようですが…。

 

f:id:hekemaru:20170330234104j:image

 

3日ぐらい履いてこんな感じ。

 

そして底面もオイルを入れたりといった、手入れが必要になってきます。

もちろん、雨は厳禁。

 

革底は面倒なことばかりじゃないか、と思うかもしれませんが、革底のメリットはとにかく履き心地が良いところ。

一度革底を履いた人は樹脂底には戻れないって話も。

 

私の場合、アイテムを選ぶ上で、自分に似合うか似合わないかは二の次で、「モノ」として気に入るかどうかが一番にきてしまいます。

 

初めてコイツを触ったときの感動、忘れられないですね。「これは良いものだ」と一発でわかりました。

 

「モノ」については、それなりの審美眼が身に付いてきたのでしょうか。

 

色々なものに対して、目利きのできる大人になりたいですね。