へけまるの逸品。

拘りのファッションアイテムを中心に紹介

L.L.Bean レザートート

L.L.Beanは1912年にアメリカで設立された、歴史のあるアウトドアブランドです。

 

f:id:hekemaru:20170401184927j:image

 

L.L.Beanの製品といえば、「ビーンブーツ」という防水ブーツが有名です。(私も所有しているので、どこかで紹介したいと考えています。)

 

f:id:hekemaru:20170401184939j:image

 

 

でも、今日はトートバックを紹介します。

 

L.L.Beanは色々な種類のトートバックを出していますが、丈夫なキャンバス地を使ったものが人気です。

 

f:id:hekemaru:20170312173251j:image

 

こちら。

rpx.a8.net

 

元々は氷の塊を運ぶためのバッグとして発売されたというルーツがあり、縫い目などの作りもしっかりしています。

 

値段は手頃で、名前やイニシャルなどの刺繍を入れることができるサービスもあるので、かなりおすすめです。

 

 

 

私もこのキャンバストートを所有していましたが、現在手元にあるのはレザーのトートです。

 

 

f:id:hekemaru:20170330234952j:image

 

 

私がコイツを購入したのは、4年か5年か前だったと思いますが、当時の価格が¥16000とか、それぐらいだったと記憶しています。

 

フルレザーのトートバックがですよ!ちょっと考えられない安さだと思いませんか?

 

レザーの質は…正直あまり良くはないです。少しツルツルしたような感じ。

 

でも、それが逆に良かったりします。傷も付きにくいし、雨の日も気にせず使っちゃっています。笑

そのせいか、エイジングも進んでいます。

 

大きさもまた、使いやすいです。レザーのトートバックなので、キャンバス地のものなどと比べたら、重たいのは仕方なし。

 

その分、ずっと手持ちはしんどいので、肩かけ出来る持ち手の長さが欲しいのです。

だからといって、持ち手が長すぎても、手持ちにしたときが不恰好になってしまいます。

このトートはその持ち手の長さとバランスが絶妙!肩かけが可能で、かつ手持ちにしたときもカッコ良いです。

 

中はコットンの内張があり、バックスキンよりは清潔感があります。

 

 

f:id:hekemaru:20170330235106j:image

 

 

真ん中の仕切りは正直必要ありませんが。笑

トップはファスナーで閉じるようになっています。

雨が降っても安心!

 

 

 

とにかくコスパが高すぎるトートの紹介でした。

 

 

 

rpx.a8.net