へけまるの逸品。

拘りのファッションアイテムを中心に紹介

LVC 1933年モデル

皆さんは、「デニム」お好きですか?

 

私は大好きです!

 

どの辺りが好きなのかといえば、経年変化が楽しめるところ。革製品などもそうですが、使い込んでいったら味が出て、カッコ良くなるというのは本当に楽しいです。

 

劣化して使えなくなっていくだけのものだったら、やはり気を遣います。ガンガン「使いたい」と思わせてくれる丈夫なデニムはそこが魅力ですよね。

 

 

ジーパンに関して、拘っていないときは某ファストファッションブランドのものを履いていました。それはそれの良さがありますが。

 

でも、ジーパンって結構履くじゃないですか?使用頻度の高いものは、拘りたいですよね。

 

と、いうことで、今はリーバイスのVINTAGE CLOTHING(ビンテージ クロージング)シリーズをメインで履いています。

 

長く続いてきたリーバイス・ジーンズの歴史の中で、それぞれの年代で発売した製品の生地やデザインなどを細部まで再現したのがこれ。

 

マニアの人からしたら、オリジナル(当時の現品)だ、色落ちなら他社の製品だ、など色々と意見があると思います。

 

ただ、私にはジーパン=リーバイスという構図がありました。事実、ジーパンの原点はリーバイスにあるわけですから。デニムのウォッチポケットのステッチはリーバイスのアーキュエットが良いんです。ザッツオール。笑

 

リーバイスのVINTAGE CLOTHING(以下、LVC)は他のレプリカジーンズに比べて、生地が良くないとか、そんな話はやめましょう。

 

 

私が所有しているはリーバイスのVINTAGE CLOTHING(以下、LVC)は1933モデル、1944モデル、1955モデル、1966モデルの4本です。そう、ゾロ目でコレクションしています。笑

 

今日から順番に紹介していこうと思います。

 

 

まず1本目は1933年モデル。

 

f:id:hekemaru:20170330232336j:image

 

私が所有している年代の中では1番古いモデルですが、購入は2016年8月12日。

 

f:id:hekemaru:20170330232423j:image

 

こうやって購入した生年月日を記入するようにしてます。

 

この1933モデルの1番の特徴は、ベルトループとサスペンダーボタンが両方備わっているところです。

 

f:id:hekemaru:20170330232542j:image

 

私はサスペンダーを使うことがありませんので、正直ボタンは邪魔です。てか、この上からベルトを通すと、ボタンが骨に当たって痛い。笑

 

コイツを履くときは、レザーのベルトは厚みがあるので、なるべくコットン素材の薄いベルトをするようにしています。

 

f:id:hekemaru:20170330233342j:image

 

まったく世話が焼けます。でもそこがまたビンテージっぽくて可愛い!ちょっとおかしいですよね。笑

 

バックスタイルも特徴的で、シンチやウォッチポケットのシングルステッチとリベットが目立ちます。

 

f:id:hekemaru:20170330232743j:image

 

f:id:hekemaru:20170330232749j:image


ちなみに、リーバイスの代名詞であるレッドタブは未だ備わっていません。

 

その代わりといってはなんですが、革パッチの下に在る「NRA」(National Recovery Act)の白い布は、1933年モデルしか付いていません。

 

f:id:hekemaru:20170330232653j:image

 

これは1930年代、世界大恐慌のときに当時大統領だったルーズベルトのNational Recovery Administration(米国復興局)によって制定された労働法を固守した証です。(歴史の勉強みたいですね。笑)

何も知らなかったらこのタグ切りたくなりますよね。笑

 

ジーパン1本でこういった歴史を語れるのもまた、LVCの良いところです。

 

シルエットはかなり太め。ペインターパンツとはいかないまでも、「ビンテージ」って感じです。決して万能に活躍してくれる選手ではないですが、必要になる場面は必ずきます。笑

 

レングスは変えていません。ロールアップ専用にしています。アウトドアスタイルなんかには最高ですよ!

 

f:id:hekemaru:20170330232907j:image

 

生地は薄くて、柔らかいです。夏でも履けそう。

 

まだまだ履き込みが足りず、色落ちはまだまだです。

 

1944年はいつ紹介しようかなー。とりあえず年代順にいこうと思います。

 

購入はこちら↓

 

rpx.a8.net

 

 

 

rpx.a8.net